株式会社東洋ブログ INFORMATION

最近のノートパソコン事情


ノートパソコンといえばグラフィックが弱く
リッチコンテンツ系は不得意という認識をもっていたのですが、
Windows8が発売されたこともあり、新しいノートパソコンを
購入しようかとネット上で性能や機能を比較していました。

・クアッドコア/8スレッドCPU
・メモリ上限32GB
・1920×1080のフルHD解像度
・HDD+SSD構成
・USB3.0
など、

4~5年前のノートパソコンを使用している私にとっては
夢のようなスペックですが、最も驚いたのが

・GTX680M SLI

というスペックです。

GTX680MとはnVIDIA社のモバイル向けのハイエンドグラフィックスチップです。
SLIとはnVIDIA社が開発したマルチGPU動作システムです。
少し前のデスクトップのハイエンド機に匹敵するグラフィック性能です。

これからはリッチコンテンツ満載でもノートパソコンで事足りるかもしれません。
あとは価格と廃熱が下がってくれればというところでしょうか。

SYSTEM課 K.S