未分類 INFORMATION

複合機徹底比較!“CANON C2218F-V” vs “KYOCERA 205c”【連載第4回】

連載企画としてお届けしている
「複合機徹底比較!“CANON C2218F-V” vs “KYOCERA 205c”」
連載第4回目は、動画を使って『速度比較』を行いました!
連載第1回:外観・設置スペース比較
連載第2回:タッチパネルの操作性比較
連載第3回:印刷画質比較
連載第4回:速度比較
連載第5回:トナー比較
印刷速度比較
まずはウォームアップタイム比較です。
下の動画をご覧ください。

主電源オフの状態からの起動時間はかなりの差が出ました。
C2218F-Vは4秒、205cが21秒。
C2218F-Vには「主電源ON時の高速起動」モードがあり、動画ではこの機能を使用しています。
カタログ記載では7秒以下となっていますが、この早さは驚きですね。
尚、「主電源ON時の高速起動」モードを設定していない場合の起動時間は34秒以下です。
205cは操作パネルにロゴが表示されるまではC2218F-Vより早かったのですが、結果は21秒。
カタログ記載の55秒以下よりはかなり早かったものの、C2218F-Vには及びませんでした。
※室温や使用状況によってこれらの時間は前後します。
節電モードからの復帰タイムはどちらもボタンを押して一瞬でしたので、引き分けとしています。
次は印刷速度比較です。
コピー1枚、コピー5枚、プリントアウト3枚、それぞれの早さを検証しています。

コピーは1枚のみ、5枚連続どちらもC2218F-Vの勝利。
1枚の場合は3秒差、5枚では2秒差でした。
プリントアウトは3枚で比較しましたが、こちらは205cが僅差で勝利。
尚、カタログ記載のプリント速度はC2218F-Vが18枚/分(A4モノクロ/カラー)、205cが20枚/分(A4カラー/モノクロ)となっています。
次回はいよいよ最終回。
「トナー比較」をおこないます。
印刷可能枚数や保管時に必要なスペースなど、知っておきたい内容をご紹介します。
是非最後までご覧ください^^♪

こちらもあわせてご覧ください!
document