お知らせ INFORMATION

16日はエコの日♪


みなさんこんにちは(^o^)/

昨日京都では「京都マラソン2014」が開催されましたね。
京都の趣ある町並みが、大勢のランナーのカラフルなウエアで奇麗に彩られ、いつもと違う活気溢れるエネルギーで京都が盛り上がりました。

さて、この京都マラソンが開催された2月16日は「エコの日」って知っていましたか?

9年前の2005年2月16日に京都議定書が発効されました。

これを記念して、京都市が毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」と定め、

「エコの日」「環境にいいことをする日」として一般に定着してきました。
今では世界中で使われるようになっていると言われているそうです。

弊社も昨年からECO事業部を立ち上げ、「機密書類の溶解サービス」を始めました。
機密書類溶解サービスとは、私たちが取り扱っているコピー機やプリンターから出力された文書の廃棄を
「焼却」ではなく「溶かして再生紙として再利用する」という、とってもECOなサービスです☆

昨年は、サービスを開始した4月から12月までで941箱回収させて頂きました!

これは、CO2削減量で計算すると6,398kgに値します。
立木で換算すると1,882本になります。
(※環境省発行資料をもとに弊社独自で計算した概ねの数字となります。)

毎月16日はエコの日!

みなさまのご協力のおかげで、たくさんのCO2削減に貢献することができました!
ありがとうございます。

株式会社 東洋では、お客様の処理する書類の量に合わせて、1箱単位の回収から2t車、4t車での回収まで対応させて頂いております。

年度末に近づき、決算月を迎える会社が多いと思います。
保存期間の過ぎた財務関係の書類や、消費税増税により廃棄するパンフレットや資料など、紙文書の処理には、ぜひ株式会社 東洋の機密書類溶解サービスをご利用くださいませ。

『機密書類溶解サービス』について、詳しくは下記ページをご覧ください。
【株式会社 東洋|機密書類溶解サービス】
http://www.toyo-group.co.jp/wp2017/solution/security/yokai

京都からECOな取り組みをもっともっと増やしていって、

「DO YOU KYOTO?」 「Yes, We DO!」

が流行る日を妄想しながら今日もECOにがんばります☆

ECO事業部 杉浦

エコの日