株式会社東洋ブログ INFORMATION

錺金具の世界と技を体感 〜森本錺金具資料館 美しい日本文化〜


ITソリューション企画部 木村です(^^)/

サポートで担当させて頂いている、株式会社 森本錺(かざり)金具製作所様の資料館にお邪魔させて頂きました☆彡

株式会社 森本錺金具製作所様は 明治10年創業
創業以来、宮内庁、文化庁、神社庁、重要文化保護課御用達にて、終始錺金具製作に専念されている会社様です。
今回錺金具の魅力を紹介して下さった代表取締役社長 森本安之助様は4代目

151016_1

初めてご訪問させて頂く時は「職人さんって気難しい方が多そう(>_<)」というイメージが個人的にあったのですが、とっても気さくにお話をして下さり「資料館見せて下さい!」という私のワガママも快諾してくださいました♪

早く見学をさせて頂きたい所ですが、まずは導入させて頂く「顧客管理ソフト」等についての最終打合せからφ(..)
いつもは、社長様のお部屋で打合せをさせて頂くのですが、今日は特別に資料館で打合せです♪

151016_2

無事に打合せも終わって、いよいよ見学開始(*ノωノ)

151016_3

~錺金具ができるまで~

151016_4

破風金具などは建物に紙を当てて「型」をとって、その紙型をもとに文様をデザインして図面に起こすんだとか。
寸分の狂いも許されない精度の高い技術と新しい時代を取り入れた創造性が要求されるそうです(>_<)
その後は銅版を熱したり薬剤を使ったり…硫酸なども使用するので張りつめた空気の中で作業が行われ→「彫り」細かい魚卵の様な点々模様を打ち込んでいく「魚々子打ち」→「仕上げ」という複数の工程を行っていくそうです。 磨いた後の鍍金は、専門業者に委託して電気鍍金が施される事が多い中 伝統的建築物については「水銀箔焼付鍍金」という昔ながらのやり方で行うそうで、聞いているだけでもとっても神経を使いそうな作業工程でした(´・ω・`)

151016_5

来館されたお子様には実際に体験してもらう事もあるそうです!

~実際の作業風景~

151016_6

実際の作品がこちら!
近くで見るとものすごく細かい模様が施されていて美しすぎる~(๑˃́ꇴ˂̀๑)
「手作業だからこそ」できる模様だそうで、さすが職人技!日本人ってすごいなぁ~(*ノωノ)
と改めて思った今日この頃です

151016_7

伊勢神宮20年に1回のご遷宮の金具調製に携わっておられるそうです。
誰でも知っている神社仏閣の貴重な物だらけで、感動しっぱなしでしたヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

現在制作中の作品☆彡
東京マラソンコースの沿道にある神社に納めるものだそうです!
テレビに映るかもです♪

151016_8

ちょっぴり不躾な質問をしてしまいました(>_<)
私:「物凄く高いものってどれですか?」

じゃん!物凄く高価な仏壇です!
「え~|д゚)」って思わずビックリしてしまった位
相当高価な仏壇でございます(笑)

151016_9

硝子越しで上手く撮影できていなくてすみません(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
でも、近くで見せて頂いたらものすご~く細かい模様が施されていて、納得!

その他にも沢山の錺金具を見せて下さいました。

151016_10

151016_11

機械で作ったものは、「ジャラジャラ」という感じの普通の鈴が沢山集まった感じの音で、
正直、ずっと聞いているには耳障りな音ですが
手作業で作った鈴の方は鈴虫が鳴いている様な透明感のあるとっても綺麗な音で
心が落ち着くというか、ずっと心地よく聞いていられる音でした。
こんなにも違うものなんですね。

~森本錺金具資料館~

古都京都とともに、千数百年にわたって連綿と伝えられてきた錺金具とその技術。
先人たちが築いてきた世界に誇る文化の、その一翼を担い、また後世に伝えていくのが錺師の使命のひとつと考えています。
そのためには、伝統の中だけのもの、過去だけのものとせず、たゆみない創意工夫によって建築物、インテリアを初め幅広く現代生活に活かすことが、私たち錺師に求められていることでありましょう。

森本 安之助

株式会社 森本錺金具製作所様ホームページhttp://www.morimotokazari.co.jp/instanthp/page01.html

10月15日にFacebookも始められました(^^)/
森本錺金具製作所様Facebookページ
是非、「いいね」 をお願いします!

株式会社 森本錺金具様にはキヤノンの複合機だけではなく、FileMakerを使った工事管理システム、顧客管理、機密文書溶解サービス等様々な所で、お声掛けを頂き業務改善のお手伝いをさせて頂いております。HPページも来年リニューアルされる予定ですのでお楽しみに★

私と森本様との出会いはキヤノンの「 imageWARE Desktop」というソフトのサポートがきっかけでしたが、お客様をサポートさせて頂く中で色々なお話をさせて頂きます。

そんなお話をさせて頂く中でお客様との距離が近くなる瞬間が私にとってとても大切な時間です。
確かに様々な商品を購入して頂いていて、対会社としては「お取引」という形になってしまうのですが、私自身が「サポート」という立場にいる事もあり、
人と人との出会いと、出会った方を思う気持ちを大切にしています。
森本様との出会いも大切な出会いでした(*´▽`*)

営業では無いので営業活動は行わないのですが
お客様の業務が改善できたり、便利になったり…お客様の為になる商材があれば、ご紹介しています。

現在、株式会社東洋ではお客様をサポートさせて頂く部署が増えております。
普段担当させて頂いている営業やカスタマーエンジニア以外の社員が貴社にお伺いする事も増えて来るかと思いますので、その際は何でもご相談下さい。
「これは東洋さん関係ないよね」と思っておられる事も解決できるかもしれません(^^)

【関連ブログ】こちらも合わせてご覧ください!

150826_eye
150909

staff_kimura