株式会社東洋ブログ INFORMATION

社員研修が始まりました!

到知
こんにちは!ITソリューション企画部 木村です(^^)/
去年の年末に、社長の三田村から社員にこんなメールが届きました。
 1月8日(金)PM6:00~PM7:30研修を行います。
 その後も毎月第1金曜日PM6:00~PM7:30に行います。
 詳細については29日、納会にて説明します。
そして、年末の納会で皆に配られたのがこの本!
到知
 
この雑誌の中の
・特集 リーダーシップの神髄
・一流選手を育てる親の共通項
・世界の頂点への道
この3つの中から1つを選んで感じた事を感想文にするという課題が与えられました!
そして、第一回目の研修が先日行われました(*’▽’)
3名~4名のチームになり、それぞれ感じた事、思った事を発表し合いました!
発表の方法は、
1人が発表する→その発表を聞いて他のメンバーが良かった所を褒めるというものでした。
褒めるのは発表の内容でもいいし、普段のその人自身の事でも良いので「素心」を持って褒めるという事でした。
「それは違うわ~」とか「私はこう思ったわ」などの評価をするのはNG!
そして、メンバーの中には社長や部長といった面々も・・・
社長だからと構えるのではなく「素心」【いつわりのない心、かざらない心】で思った事を伝えましょうという事でした!
社員研修
普段の仕事では中々人間学について話をする事もありませんので、とても貴重な時間だったと思います。
「褒めるって難しい」という声も多く上がりました。
普段から「良い所を見つける」という事もとても大切な事ですよね☆。*゚
「美的凝視」良い部分に注目できれば、苦手だな~って思ってた人の事もちょっとだけ好きになれたりするかもしれません(*‘∀‘)
本を読んで沢山感じるものがありました。
リーダーに対して思っていた事、後輩を育てる上で感じていた事・・・
私自身が思っていた事や感じていた事が本には書いてあって、共感しながら読み進める事が出来ました(*^^*)
このブログを書くにあたって、社長の思いを聞いてみました(^^)
~何故、この研修をやろうと思ったのですか?~
東洋の社員全員の価値観の共有を図りたいという思いと、身を持って必要なものだという事を共有したかった。
お客様に良いサービスを提供する為にも、良いものに触れる機会を与えたいという思いがあった。
何かを達成した人というのは、「何を残す」と考えた時に、名誉や財産ではなく「感謝の心」を必ず持っている。
「仕事」にはどうしても「やらされている感」がふりかかって来るものだけれども、
そうではなく
「仕事ができている事」
それは
「お客様があってこそ」
そんな事に気づき、感謝できる心を持って欲しい。
色々な事に対して「気づき」を持ってもらいたい。
【関連ブログ】
BUSINESS SOLUTIONZ 〜Zの由来〜

お客様の声
ワールド・カフェ体験:主体性と想像性を高める話し合いのエッセンス
staff_kimura