未分類 INFORMATION

カスタマーエンジニアの
あるあるワンポイント講座


こんにちは!オフィスパートナー課の杉浦です(^^)
今回は、普段コピー複合機をお使いのお客様から頂くよくあるコピー複合機のトラブルと簡単な解決策をまとめてみました☆
過去のなでしこジャーナルにも掲載させて頂いていますが、ブログでも書いていこうと思います٩( ‘ω’ )و


  • コピー複合機のよくあるトラブル。
    もしかしたら、ちょっとした事が原因かもしれません!
    そんな「よくあるトラブル」
    解決できるかもしれないワンポイント講座

コピー機の調子が悪い


  •  height=

    コピー機の調子がおかしい時のチェックポイント!

印刷物にスジが入る
FAX受信やプリントアウトは大丈夫なのにコピーをするとスジがでる!!
コピーにスジが入る原因
こんな時は原稿台の左側にある細いガラスが汚れている可能性が高いので、メガネふきのような布で少し強めに拭いてみてください。
ペンのインク汚れなど小さな汚れが線になって印刷されてしまいます。
原稿台の拭き方
印刷がずれて出てくる
こんな時はカセットの中の用紙が正しい位置にセットされていない可能性があります。
一度カセットの用紙ガイドがきっちりセットされているか確認してみてください。
用紙ガイドの合わせ方
紙詰まりが直らない
キヤノンのGP・IR・IRCシリーズをお使いの場合はカセット手前側にあるダイヤルを確認してみてください。
カセット内の用紙サイズや用紙の向きとダイヤルが違っていると紙詰まりが発生します。
用紙カセットのダイヤル
今回は3つご紹介しました☆
お伺いするまでの時間、ご迷惑をおかけしてしまいます。
この作業で復旧することもありますので、是非試してみてください٩( ‘ω’ )و
株式会社東洋では、メンテナンスだけでなく、運用のサポート保守もご提供しています。
お客様の業務フローにあった運用方法や効率アップに役立つコピー複合機の活用方法もご提案していますので、是非ご相談くださいませ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
複合機運用保守サポートお問合せ
【関連ブログ】
複合機徹底比較!“CANON C2218F-V” vs “KYOCERA 205c”【5回連載】
★TNP って何? TNP(TOYO ネットワークプラン)誕生秘話★
staff_sugiura