未分類 INFORMATION

軽減税率対応レジ
補助金を活用してお得に導入しませんか?


軽減税率対象レジ

こんにちは!オフィスパートナー課の杉浦です☆

軽減税率対策補助金をご存知でしょうか?

消費税軽減率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

軽減税率対策補助金のホームページはこちら
http://kzt-hojo.jp/

●飲食店をはじめとした食品を取り扱う小売店などは「軽減税率対象品目を扱う店舗」として複数税率に対応したレジが必要になります。

●中小企業庁は、そうした中小企業・小規模事業者に対して 補助金を出して早期対応を進めています。

◆補助金として予備費996億円を使うことを決定されました。

軽減税率制度の対象品目とは?

軽減税率制度の対象品目


「外食」等の範囲について

軽減税率(「外食」に当たらない) 標準税率(「外食」に当たる)
牛丼屋・ハンバーガー店のテイクアウト

牛丼屋・ハンバーガー店での「店内飲食」

そば屋の出前

そば屋の「店内飲食」

ピザ屋の宅配

ピザ屋の「店内飲食」

屋台での軽食

フードコートでの飲食

寿司屋のお土産

寿司屋での「店内飲食」

コンビニの弁当惣菜

コンビニのイートインコーナーでの飲食を
前提に提供される飲食料品

有料老人ホームでの飲食料品の
提供や学校給食等

ケータリング・出張料理

外食の定義:
①飲食するための設備のある場所において、②飲食料品を飲食させるサービス


補助金はどのくらいでるの?

補助金はPOSレジ1台あたり上限40万円
(ハード+ソフト=20万円まで)+(マスタ設定設置等=20万円まで)
1事業者あたり最大200万円

例)

レジ本体の購入額
¥555,000
× 補助率2/3 = ¥200,000(税別)
レジ1台最大20万円まで
設置にかかる費用
¥126,000
× 補助率2/3 = ¥84,000(税別)
レジ1台最大20万円まで
合計レジ1台で最大40万円まで
1事業者最大200万円まで
 交付申請額※ ¥284,000(税別)

 

補助対象期間及び補助⾦交付申請受付期間について

補助対象期間
複数税率対応レジおよびレジシステムの導入又は改修の完了を要する期間
平成28年3月29日~平成29年3月31日
※ 導入完了日(設置日)が対象期間内であっても、レジの購入日が平成28年3月28日以前である場合は補助対象期間外です。
※ リース契約を利用する場合は、リース契約日及びリース開始日が当該期間であることが必要です。

補助金交付申請受付期間
補助金申請書類の提出を要する期間(消印日)
平成28年4月1日~平成29年5月31日
※ 導入及び改修完了後、これに係る代金の支払いを終えた場合は速やかに補助金申請を行ってください。
※ リース契約を利用する場合は、リースの開始日以降に補助金申請を行ってください。

160722_2


まとめ

160624_1 食料品の取り扱いのある中小企業や小規模事業者に対して、税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助してもらえる。
160624_1 補助金は、レジ1台あたり最大40万円、1事業あたり最大200万円
160624_1 補助金の対象は、平成29年3月31日までに、導入が完了しているもの

 

株式会社東洋では、POSレジやレジのご提案をさせて頂いております(^0^)/
補助金制度の詳しい内容や、POSレジやレジ導入のご相談など、是非お気軽にお問い合わせくださいませ♪

お客様のPOSレジの導入事例はこちら

160722_3

staff_sugiura