CEO三田村ブログ INFORMATION

2016年10月のつぶやき


161005_main

皆様こんにちは。三田村です。

東京都知事選、小池知事、石原元都知事、築地、豊洲、盛土、汚染水、民進党、富山市会議員辞職、ロシア、安部首相、北方領土、安部首相、中国、韓国、竹島、尖閣諸島、トランプ、クリントン、なんとなくフレーズを並べるとこんなところでしょうか。

さて、身近なビジネスのお話を。
今回は、以前の同業他社ご紹介シリーズの第二弾ということで福井県にございます福井キヤノン事務機株式会社さんの話題をと思います。

私が、ビジネスパートナーのキヤノンマーケティングジャパン株式会社さんのパートナー会等に参加させていただくようになったのが2008年社長就任からになるのですが、その2年前の2006年に、福井キヤノン事務機株式会社さんは、「日本経営品質賞」を受賞されておられます。そこで私はまず経営品質という言葉を知りました。
回りの先輩経営者の皆さんは当然既にご存知で、それぞれに取り組みをされておりました。

その福井キヤノン事務機株式会社の玉木会長がパートナー会、協議会、地元の福井県等さまざまな分野でご活躍されており、まさにパイオニア、私からしたら学者のような方です。
その右腕!的存在に岩瀬社長という方がいらっしゃいます。
叩き上げの個性的な方です。
当然魅力的ですよ。
先日もご一緒させていただき色々と経営についての指南をいただきました。

そもそも我々、事務機(コピー機)業界が何か凄くメーカさんに依存した体質であったことに私自身は違和感がありました、といいますのも私はもともと社内のソフト開発部門の営業職に所属していたというのがあったからでしょう。

そんな私にとっては玉木会長、岩瀬社長との出会いは1つの転機でした。
経営品質の基本的な考え方、「顧客視点」「社員重視」「独自能力」「社会との調和」そういう考え方に自身は感銘を受け、早速社内でも取り組みだそうと1人鼻息荒く取り組みだしたのですが、ろくに勉強もしていない私が伝えたところでまともに伝わることも無く気が付けばアンチコピー屋のような印象を社内に与えてしまって苦労しました。
今ではかなりの理解を得られるようになりました。笑

30年前私が大学で学んだのが経営管理論、いわゆる販売志向ですかね、その後、顧客志向から現在では社会志向へと。
当然ですが時代と共に随分と変わってきていますね。
そういう気付きを頂けた事は本当に大きなことです。
感謝ですね。
学び続け流れに何とか食らい付いていきます!

そんなところで今回、上記で紹介させて頂きました福井キヤノン事務機株式会社さんが10月13日(木)10月14日(金)に「秋のスマイルフェアー2016」と銘打ってフェアーを開催されます。
ビジネスシーンでのトレンドはもちろん、紹介しました経営品質のエッセンスなどを体感するいい機会になると思いますのでお時間許される方は是非参加してみてください。

前回私が伺った時にはVR体験でフロアーに恐竜がいましたよ!実社会でもゲーム業界もそうですし、話題のポケモンGOなど色々実現してますねー。
そういう意味においてもヘッドライナーです。

下記URLをご参照の上、是非~!
http://www.fukuicanon.co.jp/

今回はこのへんで失礼致します。